スマイルリハビリセンターフィジオ
  • ごあいさつ
  • 施設について
  • ご利用案内
  • スタッフ紹介
  • 採用情報
  • 研究日誌BLOG

研究日誌BLOG

2016.07.30

祖父母手帳

「祖父母手帳」をご存知ですか?

さいたま市で発行している、赤ちゃんの親とその祖父母のための冊子です。


kazoku.jpg 


時代が変わっていく中で子育ての情報もネットですぐに検索できるようになり、育児方法も変わってきました。

 

昔は常識だったことでも今では違う見解だということも少なくありません。

しかし育児に関わっていなかった期間が長い祖父母世代は、自分たちの子育てを思い出しアドバイスなどをされる方も多いでしょう。

昔と今の子育ての「常識」の違いを理解し育児をすれば、お互いに子育てがスムーズにいきます。

 

ところで昔と今の子育ての常識、いったい何が変わったのでしょうか?


-----------------------------------------

 

1.  抱っこ

昔・・・抱き癖をつけない方が良い

今・・・抱っこは心の成長に大切なので、抱き癖は気にしなくて良い

 

2.うつぶせ寝

   昔・・・頭の形が良くなる、寝つきがよくなる

   今・・・乳幼児突然死症候群(SIDS)から赤ちゃんを守るため、厚生労働省は仰向けを啓発している

 

3.離乳食の進め方

   昔・・・3、4か月頃に離乳食の準備として果汁やスープをスプーンで与えていた

   今・・・低栄養や発育障害との関連が報告されており、果汁を与えることはすすめられていない。また咀嚼機能発達の観点からも、スプーンは5、6か月頃からでよい。

 

4.おむつはずれ

   昔・・・早めにはずした方が良い

   今・・・子供の体調や発育を見ながらのんびりと進める

 

5.日光浴

   昔・・・日光浴をしないと、くる病(ビタミンD欠乏症)になる

   今・・・オゾン層の破壊で紫外線量が増加したことにより、「日光浴」ではなく「外気浴」を勧めている。直射日光を受けないように注意する。

 

----------------------------------------- 


その他にもいくつかありますが、母子手帳の内容も上記のように変わっています。

 

祖父母にとってはかわいいお孫さん。かかわりの中で生活に張りも出てきます。

一方で子育てをめぐって意見が食い違うことも。

自分の親なら言えることでも、義両親には言えないということも少なくないようです。

そのようなときにこの手帳をお互い読んで理解しあえば、良い関係が築けるのではないでしょうか


mago.jpg

 

この手帳はさいたま市の各支所などで無料配布されています。

市のホームページからも無料でダウンロードできますので、気になる方は是非ご覧ください。

投稿者( )| この記事のカテゴリ( )| コメント( 0

コメントする

コメントは承認が必要となります。
承認されるまでコメントは表示されません。しばらくお待ちください。

お名前

メールアドレス(表示されません)

URL

 この情報を登録しますか?

コメント

カテゴリ

投稿者

アーカイブ

最近の記事

Photo:スマイルリハビリセンターフィジオ外観

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL.048-280-0515

スマイルリハビリセンターフィジオ

〒334-0073
埼玉県川口市赤井1-10-2

  • スタッフからのメッセージ
  • スタッフの研究日誌BLOG 研究&研修報告
  • リハビリテーションクリエーターズ株式会社

ページの先頭へ


Copyright(c)Rehabilitation Creators Co.,Ltd. All right reserved

ホームページ制作