スマイルリハビリセンターフィジオ
  • ごあいさつ
  • 施設について
  • ご利用案内
  • スタッフ紹介
  • 採用情報
  • 研究日誌BLOG

研究日誌BLOG

2013.12.06

川口市トリビア

先日地域のことを調べる機会がありました。

川口市やさいたま市のことを調べているとなかなかおもしろくて、実際にこの地域にお住いの皆さんでも知らないのではないかなと思うことがあったので、いくつかご紹介します。

 

 

◇川口という名称

川口という地名はもともと、「小川口」と呼ばれていたそうです。旧入間川(現在の荒川)の河口に臨んでいたことから由来されているといわれています。その後、徳川2代目将軍・秀忠が「川口」に改めたといわれています。

 

◇川口市の日

川口→1110(川という字は1が3つ並んでいる。口という字は0にみたてて)から、11月10日が川口市の日に制定されました。

 

◇川口といえば鋳物!

幕末の動乱期には、勝海舟の指示により川口の鋳物で大砲が製造されています。

鋳物が原材料であるベーゴマは、現在川口市の工場1件でしか製造されていません。

また、昭和39年の東京オリンピックの聖火台も川口の鋳物で作られました。

 

◇武州川口七福神

江戸時代の川口は、天領として栄えた幕府の要所でした。この地に現世利益を顕す新たな振興として、その功徳が語りつがれているのが「武州川口七福神めぐり」です。

七福神.pngのサムネール画像

西光院(弁財天尊)... 戸塚

・蜜蔵院(大黒天尊)... 安行原

・傑伝寺(恵美寿神)... 東本郷

・正覚寺(布袋尊)... 元郷

・錫杖寺(福禄寿尊)...本町

・吉祥院(毘沙門天尊)...南町

・正眼寺(寿老人)...宮町

巡拝コース 全行程 約21km


◇西福寺の三重塔

三重の塔は1693年に建立された県下で一番高い木造建築物(約23m

 

◇川口のゆるキャラ「きゅぽらん

川口市マスコット。名前も姿もキューポラゆずり。"鋳物のまち"川口を象徴する鉄を熔解するための炉「キューポラ」がモチーフです。

ゆるキャラグランプリ2013では、237位でした。

下位かと思いきや、1579位中の237位です!

 

◇川口市のいろいろ日本一

パンの袋を閉じる、これ↓

バッグクロージャー.JPG 

これは「バッグ・クロージャー」といい、川口市の会社が生産量1位なんです。

 

 

私は4年前に川口に来ましたが、仕事で送迎に出ているうちに川口の地理を知り、緑いっぱいで住みやすい川口が大好きになりました。いくつかご紹介しましたが、調べるとおもしろいですね。皆さんはいくつご存知でしたか?

投稿者( )| この記事のカテゴリ( )| コメント( 0

コメントする

コメントは承認が必要となります。
承認されるまでコメントは表示されません。しばらくお待ちください。

お名前

メールアドレス(表示されません)

URL

 この情報を登録しますか?

コメント

Photo:スマイルリハビリセンターフィジオ外観

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL.048-280-0515

スマイルリハビリセンターフィジオ

〒334-0073
埼玉県川口市赤井1-10-2

  • スタッフからのメッセージ
  • スタッフの研究日誌BLOG 研究&研修報告
  • リハビリテーションクリエーターズ株式会社

ページの先頭へ


Copyright(c)Rehabilitation Creators Co.,Ltd. All right reserved

ホームページ制作